ふむふむ亭

日々の生活の中で『ふむふむ』と思ったことをつづっています。いまのところ子育てネタ中心。

色鉛筆でフローリングに落書きされてしまったら

ウチの娘は、2歳になる頃からお絵かきがお気に入りです。

先日仕事を終えて家に帰ると・・・やられてました。フローリングに何のためらいもなくグリグリと落書きされちゃってます。

f:id:ape87:20150501132629j:image

 

f:id:ape87:20150501132637j:image

 

現場の状況から、凶器は色鉛筆と発覚しました。

f:id:ape87:20150501132647j:image

 

まだ築1年もたっていないフローリングなのに・・・ぐぬぬ・・・とは思うものの、こどものあふれ出す創作意欲は止めようがないので仕方ありません。

娘も既に寝てしまっていたし、父は黙って後始末しますよ。

 

フローリングの落書きを消す方法は?

きれいに消すなら早いほうがいいはず。眠い目をこすりながら、対処法を調べてみたんですが、検索しても出てくるのはクレヨンorマジックorボールペンの落書きを消す方法ばかり。

みんな色鉛筆ってあまり使わないの?

 

そんな状況なので、出てくる対処法は重曹水や除光液を使いましょうって感じのが多かったんですが、準備がめんどいし、イメージ的に色鉛筆に効果がある感じがしません。

 

鉛筆を消すなら消しゴムだろ

ちょっと考えた結果、やっぱり『鉛筆で描いた線は消しゴムで消える(はず)』と言う考えに到達したので、とりあえず消しゴムで挑戦してみることにしました。

伸びて取り返しの付かないことになってのアレなので、ビビリつつ端っこのほうで試してみます。

f:id:ape87:20150501132655j:image

 

お、これはいけるぞ。

 

と言うことで後は一気に消しつくします。

f:id:ape87:20150501132704j:image

f:id:ape87:20150501132713j:image

 

消しカスのせいで床が若干粉っぽい感じがしますが、軽く水拭きしたらスッキリさわやか元通りになりました。

 

ホッと一息。

無事きれいになって安心しました。

 

こどものいたずらを笑って見れるように

こどもが大きくなってできる事が増えるにしたがって、困ったいたずらも増えてきます。

でも、いたずらは好奇心の表れ。

何でもいいわけじゃないけれど、許容範囲は広めに設定してあげたいですね。

 

そして、万が一ダメなことをやっちゃった時に、リカバリー手段を知っておけばこどもに対して感情的なることも無いでしょうから、前もってお掃除テクニックみたいなのを調べて、いたずらに備えておこうと思います。

 

今日の『ふむふむ』

  • 色鉛筆はまず消しゴムで対処
  • お掃除テクでいたずらも笑って許せる(はず)

そんな感じ。

広告を非表示にする